けんす。さんと「THE BOYS」 後半 #165

ヴォート・インターナショナル(以下ヴォート社)は200名超のスーパーヒーローを抱え、中でも7人の最高のスーパーヒーローたちをセブンと呼び、危機を救わせメディアに露出させ、グッズを販売して収益を上げる。平凡な青年のヒューイは、目の前で恋人のロビンを、セブンの一員で高速移動能力者のAトレインに衝突され失う[4]。ヒューイは、Aトレインとヴォート社の誠意の無さに怒り、スーパーヒーローたちの腐敗を憎んで戦うザ・ボーイズと名乗る集団の指導者ビリーに会い仲間となる。ヒューイはニューヨークに出てきたアニーと知り合うが、アニーは新たにセブンに加えられた能力者スターライトである。アニーはセブンの先輩であるディープにセクハラを受け、ヴォート社の露骨な商業主義に幻滅する。

この記事へのコメント